2015年1月、いりすは生後35日くらいのサザナミインコの空ちゃんと暮らしはじめました。空ちゃんの成長日記を書いてます。
続々・小鳥の病院
同居44日目(2月22日)、

空ちゃんのお部屋掃除・餌の取り換えに、いりすはたびたび籠内に手を入れます。
最近、籠内で噛まれることが多くなってきました。
(空ちゃんのメイド状態なのに

空ちゃんのプライベートスペースだから、侵入者は攻撃する、というところでしょうか。
だんだん意志がはっきりして、、これも成長してる印。。。

さて、小鳥の病院へ出動時間です(3時予約)。
外出用(?)の昆虫用ケージは早めに準備完了(ホカホカ&フカフカ)、今回はすんなりケージに入りましたが、電車内でかなり発声(ピュオゥ!ピュオゥ!ピュオゥ!)するのでヒヤヒヤ・・
前回の記憶があるのでしょうか・・・?

2:45頃に病院到着すると、すぐに呼ばれ、診察開始。
体重50g、翼をチェック、糞を採取、BFD検査の結果説明、、、
 (今回は陰性だったけれど、要観察!?)
嘴の血班は下がってきているので、そのうち消えるそうです。
新たに血班が出たら要注意です。
飛行中は要注意、鏡はカバーですな

医者は、ケージ内の糞の周りの尿の部分が、少々黄色いので肝臓が悪いか、出血しやすいのかもしれない、ということで、出血を抑える薬を続けるように言いました。、、、また、あの不味そうなお水をあげなければならないのね…

そしてようやく、本来の目的、足環を外してくれました。

更に、次の予約もさせられました(また来いと?)。
尿の色チェック&新たな血班チェックをするつもりか、とりあえず、お薬は15日分だされたので、来月22日としておきました。
そりゃ、、まだ生後1年未満ですから、要注意なのはわかりますが、もう、あれこれの病気の可能性で脅されるのは勘弁してほしいところです・・・


実家から荷物が届きました。
母親がまたテント(春用)を作ってくれました。


今、使用中のテントよりちょっと薄手、内部は青空模様(笑)!
もう少し暖かくなったら交換ね。

次の木曜日! いりすの母、上京予定です。
(空ちゃん誘拐目的か…?)
[2015/02/25 01:18] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
続・小鳥の病院
同居37日目(2月15日)、



体重51g、先日小鳥の病院で、サザナミさんの食事はペレットが良いと言われ、近所の小鳥ショップで見つけた「トータルペレット」を試してみましょう。

今、空ちゃんは燕麦に夢中なので、燕麦のケースにちょっとペレットを混ぜ、ペレットのみのケースを別に設置。ペレットへの移行は難しいと聞いていたので、気長に~~~、のつもりでしたが、空ちゃんはペレットのみのケースに張り付いてぽりぽり食べていました。美味しいのかな?

行動を見ていると、燕麦→水→ペレット→水→燕麦 というサイクルで、難なくペレット導入です。見ている分には、燕麦ケースに頭突っ込んでる方が多い感じですが、ペレット食べてる分だけ(?)燕麦の消費量が減っている感じです。
多分、良いことなのでしょう。。


小鳥の病院から連絡があり、BFDは陰性でした。
大丈夫と信じていましたが、やはりほっとしました。。。。

そして、診察(?)するから、次の予約はいつが良いと聞かれたので、次の日曜日(2月22日)にまた行くことになりました。まさか、また(脅されて)他の検査を勧められるのではないでしょうね。。
今度こそ足環外してもらいます!

出されたお薬も終了。
やっとふつーのお水も小松菜もあげられます!
嬉しそうに(?)小松菜つかんでかみついてます!


[2015/02/19 01:08] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ニギコロのれんしゅ
同居36日目(2月14日)、

土曜日(休日)です。
 まずはカワイイ感じで。

空ちゃんは7:30頃から「ぷぷぷぷ」「ぽぽぽぽぽ」静かに喋りだし、徐々にボリュームアップ。
「起きる!」と騒ぎ出したので、カーテンあけて、籠を包んでいるタオルを取って、お水(+お薬)を入れ替え、燕麦の殻を捨てて補充。籠内の温度は25度くらいと確認して、いりすはもう少し寝る。寝かせてくれ~~~

空ちゃんがたびたび騒ぐので、その度に呼びかけてやる(うるさい)。寝かせてくれ~~~~

お外の鳥さんに反応しているのでしょうか、ヒヨちゃんが「きーきー」よく響く声で鳴いているので、空ちゃんも真似している感じです。お外の鳥さんと遊んじゃだめ!!!

10時頃、いりすは諦めて起きることにしました。
良い天気!! では空ちゃんのテントを洗いましょう!! 洗剤不使用、水洗いです。

 窓辺に干して、

 ひっくり返して干して、、、、

テントがないと籠の中はちょっと広くなった感じですが、空ちゃんはテントを探して「?????」状態。乾くまで待ってね。

今日はバレンタインデーらしいですね。
昨日、13日(金)、仕事場でランチを終えてデスクに戻ると、かわいいチョコの箱が置いてありました。誰が置いて行ったか、周りに聞いても知らないと言う… 社内にいりすを慕ってくれるお嬢さんがいるのでしょうか…? でも、いりすも一応女の子なので、ちょっとフクザツ。。。
だれだ~~~~???

平日は昼間遊んであげられないので、今日は昼間に放鳥。
そしてひっくり返す(笑)。ニギコロできないかな~~~?


コロがり状態で静止! 片足ニギってます。


いりすの指が気に障ったらしい。。。


でも、もう片足はいりすの小指を離しません!!
足環を見つけたようです。


足環を噛み始めました。


いりすの小指も噛み始めました…
やめれ

もう少しですね。
[2015/02/15 11:43] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
小鳥の病院
同居30日目(2月8日)、

体重50g、頭から食いついてきそうな食欲があり、ちょっとこわい・・・
それにしても、さざなみさんの首はよく伸びる…(笑)




上手に飛び回り、速度が上がったので、追いかけてきゃっちするのも大変です。
やっぱり逆さまでぶら下がるのが好きみたいです(こうもり)。

いりすのフリースがお気に入りで、首周りの縁を噛みまくり、ファスナーの取っ手を噛みまくり、袖口から入って、狭いトンネルを登り、襟ぐりから出てきたり、またはその逆…狭い所も好きみたいです。
※動きが早くてカメラが追いつきません!

見る限り、とっても健康そうですが、空ちゃんを小鳥専門の病院へ連れて行きました。

空ちゃんがたびたび足についている足環を噛んでいるのが気になり、カーテンやいりすの服に爪でぶら下がっているのが気になり、足環外し&爪切り&食事(偏食?)の相談…のため、診断を予約しました。

空ちゃんを昆虫飼育用のプラスチックケースに入れ(かなり嫌がりました…)、

カイロで保温して、マフラーにくるんで電車でGO!

移動時間は約30分、電車内では暴れてる様子。
大声出すのでは?ふたをあけて飛び出してくるのでは? と、ヒヤヒヤ…。

予約は5時。医者は空ちゃんをケースから取り出し、診断開始。
首回り、翼の状態をみて、何かチューブみたいなものを口から差し込み…(ひぃぃぃ)
初めて見たいりすはびっくり・・・そんな事されても、空ちゃんは暴れず…?医者の手を噛むこともなく?(噛まれないつかみ方をしているのかも…?)おとなしくしていました。

一通り診終り、医者は空ちゃんをケースに戻し、採取したもの(?)を顕微鏡でチェックしながら、何かしゃべり始めました。
それが、、えらく事務的な感じで、たんたんと…専門用語みたいな単語が多く、まるで理解不能の外国語を聞いているような感じで言葉が右から左へ素通りし、まったく何を言ってるんだか・・・?映画のスクリーン上の人物を見ているようで、対面で話をしている実感がなく、いりすはどんどん混乱していきました

どうやら、大変な病気の可能性があるらしい。

何か返事をしなければ(医者はいりすの回答を待っている?)!
返事をするまで、医者はさらに難しいことを言いそうで、いりすは大急ぎで言葉をさがしましたが、そんなはずはない!と否定の言葉しか頭に浮かばず、しばらく何も返事ができませんでした
でも、「絶対違う」なんて根拠がなく、症状らしきものがある以上、検査しなければ白とも黒とも言えません。

症状は、くちばしに内出血の跡があり、その出方がBFDの症例とよく似ていると言うのです。



書籍の症例写真を見せられても、「ちがう」「似ていない」という気持ちしか持てません。
どうやら、医者は念のための検査を勧めているらしい。。。
実際、最近の空ちゃんは飛行中鏡に激突したりして、怪我したのでは!?と思うことがあり、その時ぶつけたものでは?
でも、もし病気が陽性と知らずに突然死することになったら、いりすは残りの一生ひどく後悔し続けることになるでしょう。

(かなり脅されてる感じがしながらも、、、)念のため、検査をお願いしました。
爪を一本短めに切られ、そこから血液を採取し、止血してもらいました。(痛くないの?)空ちゃん、ほとんど暴れることなくおとなしくしてました。

結果は2週間後。それまで飲み水に入れるお薬が出されました。
その症状以外は問題なし。「健康」と言われて、ほっとしましたが、当初の目的の足環外しは見送りとなりました。

帰ってきて、空ちゃんはケースの中ですっかりおとなしくなっていました。
疲れたのか、「出せ~」というような動きもなく(心配)。
爪が一本短くなったので、止まり木に止まるのが難しそうです。

問題はお薬。

実家のインコさんたちは、お薬入りの水は一切飲まず、母親が度々苦労していました。

教えられたとおりに作ってみると、黄色っぽく濁って、見るからにまずそう!これは、いりすでも飲みたくないシロモノ!お水が大好きな空ちゃんが可哀想…


それなのに、全然平気そうで、(気づいてない?)いつもどおりお水(+お薬)を味わうように飲んでいました。

いい子だな~~~
[2015/02/14 13:18] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
歌のれんしゅ
同居23日目(2月1日)、

サザナミさんは歌も歌えるそうなので、教えてみましょう。



そのうち真似するだろうと、いくつかのコトバを壊れたレコードのように繰り返し繰り返し、空ちゃんに語りかけてきました。
たま~~に、「*#ちゃん」、「お@よ」、っぽい発音をすることがあります。

教えてきたコトバは、
まずは、「そらちゃん」
返事は、「はい!」
朝は、「おはよ~~」
いつでも、「あそぼ!」
(噛まれたときは、「いたい!」←教えるつもりなくても覚えそう・・・)
できれば、「ただいま」「おかえり」

いりすと一緒に育ったセキセイさんたちがよくそんなコトバを喋ってたので、このくらい覚えてほしいですね。


平日はあまり良いタイミングで語りかけてないので、空ちゃんほとんど反応ナシですが、日曜日の午後!じっと静止して、ブツブツ独り言を言い、いりすの壊れたレコードを聴こうとしている感じだったので、「きらきら星」の歌を連続で聴かせてみました。

これまでも、いりすの下手な「きらきら星」を聞かされて、なんとなくメロディーを記憶していたのかもしれません。
空ちゃん、子供の声のきらきら星(YouTube)に固まって聞き入っていました。

きらきら星のメロディーはモーツァルトが作曲した「『Ah ! vous dirai-je, Maman(ねぇ、ママ聞いて!)』の主題による12の変奏曲」のメインテーマ!
やはり天才の作ったものは小鳥にも響くのでしょうか・・・?


※最近空ちゃんの撮影が難しい…
籠の外では暴れまくってます

 ひぃぃいぃい!

 あわゎゎゎわゎゎ!!!

 まったり。。。
[2015/02/02 01:38] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すくすく急成長
同居10日目(1月19日)、

体重47g、飛ぶようになると体重がやや減って、体が引き締まってくるとか。
おさわりしてみよう(ふふふ)。



よくわかんない(笑)。
3g程落ちたので大分飛びやすくなったのか、高度が増した感じがします。

たいてい、いりすの頭の上を2周くらい旋回して手の中に降りてきますが、たま~にちょっと冒険したくなるらしく(笑)、一番高い本棚の上に降りようとしたところ、スズメの置物をみつけて、相当びっくり!した様子。
慌てて方向転換しようとして、不時着(大笑)。

その後、本棚の上には近寄ろうとしなくなりました。似たような姿形のスズメたちなのに、ダメらしい。

同居15日目(1月24日)、

空ちゃん、もしかして編食児?
粟玉、インコ用のミックス餌、燕麦、エッグフード、などなど、いろいろ籠内に置いてみると、エッグフードばかり食べてる感じです。やわらかくて食べやすいのか、消費量がダントツです。他の餌にも関心が行くよう、エッグフードを少なめにしてみると、「ぴー!ぴー!」と不満を訴えてきます。

葉物もあげてみようと、豆苗を見せてみると(インコさんたちが豆苗に群がってるのを見たので、好きかもと思い…)、プイっと顔を背けました。取りあえず、つついてみてもらおうと、一本だけ撒き餌の中に置いてみました。ちょっとして籠を覗いてみると、一本の豆苗が入り口の所に返されていました。いらないらしい。

夜、空ちゃんが寝やすいように(落ちないように)、母親に鳥用のテントを発注(作って~~)していたのが届きました。

なぜ鳥に猫柄…?

内側はボアでふかふか、暖かそう。空ちゃんもくつろげるでしょう!早速籠内に設置して、何度か空ちゃんが中を通るように誘導して、入口と出口でスムーズに移動できるように止まり木を設置して様子をみました。

しばらくしてみると、空ちゃんはテントの中ではなく、テントの上に登っていました。高い所がお好きらしい。現状、テント上が籠の中で一番高い所だから。

でも、夜遅くなり、部屋を暗くして籠に布をかぶせると、テントに入って眠ろうとしました。
どうやら、気に入った様子(ホ)。



同居16日目(1月25日)、
エッグフードを諦めたあとは、燕麦に夢中になりました。上手に殻を割って、水の中に捨てるので(なぜ?)、水の中は燕麦の殻がいっぱい沈んでいます。静かだな~~と様子を伺うと、燕麦のケースに張り付いています。



葉物では、豆苗がだめだったので、小松菜を見せてみました。実家で飼っていたインコたちはみんな小松菜が大好きでしたが、空ちゃんは全く興味を見せず、籠内に置いてみても、(返してきませんでしたが)寄り付かずでした。

燕麦ばかりで大丈夫…?体重は49~50g。


同居22日目(1月31日)、

随分長く飛べるようになりました。部屋の中を把握したのか、危なげなく飛び回り、いりすのところに戻ってきます。頭に着地しようとするので、寸前のところで手に止まらせます(ふっふっふ)。
またフレームから外れた…

小松菜に再チャレンジ。
目の前に差し出してみると、一口つついてくれました!
くちばしをもごもごさせて吟味…、どうやら気に入ったようです!

数時間後には、しゃりしゃり言って食べてました。
燕麦への興味が、1/3くらい小松菜の方へ移行した感じです!

[2015/02/01 01:31] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
プロフィール

いりす

Author:いりす
いりすです。
サザナミインコの空ちゃんと東京でふたり暮らししてます。小さいけれど存在感がビッグな空ちゃんのおかげで、いりすの生活は楽しく充実してきました。心配事が絶えませんが・・・ 空ちゃんの成長記録をいっしょに楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク