2015年1月、いりすは生後35日くらいのサザナミインコの空ちゃんと暮らしはじめました。空ちゃんの成長日記を書いてます。
空の旅
2015年6月6日(土)、生後183日目くらいです。
体重は、、、帰ってきてから量ってません!!

とりあえず、無事空ちゃんと札幌へ帰省し戻ってきました。
イロイロありました。。。(疲れた

帰省前にはカゴ交換予定でしたが、、(これまで使ってたのを実家に送る計画!)

新しいカゴが届いて、まず足場(止まり木)を設置し、「止まり木 メリー」を新規導入しました!
 (楽しそう!)

空ちゃんは新しいカゴ中をしばらく歩き回ってみたものの、気に入らない? 
落ち着かないらしく、「出せ~」コール

慣れるまで待つ時間もなかったので、
新しいカゴを実家に送って、普段のカゴはそのままということにしました。

行きの出発は朝5時半、病院へ行くときに使ったプラスチックケースに騙し騙し入れて、
羽田空港では空ちゃんを預ける前に水を飲んでもらい、
(旅用に慣らした給水器)

手荷物受託カウンターで手続き(健康状態などの同意書にサインして、¥6000お支払)。
子犬が入りそうなケージをお借りして、プラスチックケースごと収めました。
隙間はうまいこと詰め物をして動かないようにしてくれました。
いりすがカウンターを離れると、空ちゃんは大声で
ぴゅおぉぉぉ~~~! 
   ぴゅおぉぉぉ~~~!

と響き渡っていました。。

千歳空港到着後、手荷物引取りに行くと既にカウンターでカゴのロックを外してもらっているところでした。
鳴き声が遠くからでも聞こえました・・・
全くおびえた様子もなく、すぐに鳴き止み、「出せ~」攻撃してきたので
暗くしてバックに入れてJRで実家へGO!

実家では新しいテントも止まり木も作ってもらい、ちょ~VIP対応!

気分良くしたのか、新しいカゴに不満なく入ってくれました。
長時間の移動で疲れたので、どこでも良かったのかも

食欲も全く変わらず、よく食べる子でした。
せっかく広い所へ来たのに、カゴから出しても、ほとんど飛びませんでした。
部屋の構造がわからず怖かったのかも。。

日中は2階のベランダで日向ぼっこ、風に当たって、野鳥さん観察、
などなど東京ではできないことを堪能してもらいました。

夜は一階のリビングに移動してみんなで食事。
実家の小鳥さんたち、
コザクラのぴーちゃんは空ちゃんに興味シンシン。
カゴを隣に置くと、じ~~~~~~っと、カゴの底から空ちゃんを見てました。
 (おば~ちゃんです)

オカメのぴぴちゃんは空ちゃんを絶対見ないふり。
でも空ちゃんの呼び鳴きには対応してました。

 (おじいさんです)
父親にしか慣れない変なコ。
大人しくしてるとカワイイのに、常時警戒態勢。。。手も出せません。

夜8時までにはそれぞれカゴカバーをかけられ、就寝です。
空ちゃんは静かな2階の和室で寝てもらい、
いつもどおり、朝6時半には「起こせ~」コール発声しました。

空ちゃんは新しい環境に即適応しているようでした
新しいおもちゃが気に入ったようなので、持ち帰りました。

※【スドー】つるしんボー 円柱 (空ちゃんのは緑のベルです。)
顔突っ込んで振り子を攻撃してます。。


5日後、帰りの飛行機は夜8時半。
眠かったのでしょうね。。
6時の出発間際、なかなかカゴから出てくれなくて大慌て!
いつもは入り口開けると、さっと出てくるのに、
帰りたくないのか、またプラスチックケースに入れられるとわかっていたのか・・?
最終的には2か所から軍手はいて追い込んで出しました。。。

空港でお水あげようとしたら、がっぷり噛まれました。
羽田から電車乗り継ぎ、帰ったのは12時ちょっと過ぎでした。
5日ぶりの我が家に入れようとすると、がっぷり噛まれました。。。
移動は眠れるものではないようなので、早朝の方が良いみたいですね。

お疲れ様でした。
空ちゃん、ゆっくり休んでください。
[2015/06/07 11:05] | そら日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

いりす

Author:いりす
いりすです。
サザナミインコの空ちゃんと東京でふたり暮らししてます。小さいけれど存在感がビッグな空ちゃんのおかげで、いりすの生活は楽しく充実してきました。心配事が絶えませんが・・・ 空ちゃんの成長記録をいっしょに楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク